読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんか

ボストン留学帰りの精神科医。自転車好き。

3年間アメリカで生活していた時の英語勉強法

3年間アメリカに留学して住んでいましたが、渡米当初は英語はからっきしでした。もう、買い物もおぼつかないレベル。それでもその後の3年間でなんとか英語を進歩させることができ、途中からは日本からの奨学金ではなく現地で研究者としてお給料を受けるこ…

てんかん患者さんの車の運転について

anond.hatelabo.jp こちらの増田を読んで、てんかん診療に関わる医師として少し悲しく感じるとともに、てんかん患者さんと車の運転の関係の難しさを再度認識しました。 ブコメなどを見ても依然として一般の方には状況が浸透していないと感じたこともあり、少…

ブロガーは文筆業のダンピング

このところ「アフィリエイト」とか「ブログでお金を稼ぐこと」とかの是非というテーマの議論をよくみかけます。 ↓ベテラン「はてなー」の意見 delete-all.hatenablog.com p-shirokuma.hatenadiary.com ↓「アフィリエイター」の意見 www.pojihiguma.com はて…

知っているからわかる。

あらかじめ知識がないとわからないから騙される blog.livedoor.jp これを読んで思ったことです。僕は医療を知っているからこの記事に騙されないけれど、知らない人は騙される可能性がある。ということです。 この記事やこの記事が引用している小児科医の文章…

医局の争いの前近代さ

scream and shout / mdanys 僕は今のところ医局に所属しています。しかし、その医局はボロボロです。このボロボロの医局で次の教授を見据えた争いが起こりつつあり、それについて少し書いてみたいと思います。少しフェイクも入れておきます。 以前書いたよう…

「医局」ってなに

Lab Tour / jurvetson 以前 医局を離れることにした - cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんかとか 「事務所」と「医局」 - cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんかとかという記事を書きました。 医局ってなんなんですかね、なんか特殊ですよね。よ…

築地の移転問題からみるオリンピックの必要性

Olympic Rings / Oliver E Hopkins 東京オリンピック、徐々に話が現実化してきましたね。2020年といえばあと4年!今年ブラジルのリオデジャネイロで開催されて、その次です。 石原慎太郎前都知事が強力に推進して開催に立候補、この時から様々な議論がされて…

アメリカでの「ケーキ」の食べ方

Chocolate Carrot Cake / Chocolate-Dessert-Recipes.com 3年間の留学生活から日本に帰ってきて美味しいケーキをときどき楽しんでいます。 先日は妻の誕生日で、近所の有名なケーキ屋さんで4号のちっちゃなケーキを買ってきて美味しく食べました。日本のケ…

クリニックのサイト作りで、隣町までを対象にして検索対策をしたい

Future Bangkok MRT Map (printed) / Oran Viriyincy 開業するクリニックの宣伝戦略 以前、開業を考えているというお話をしました。現在、メンタルクリニックを開設することを計画しています。そして、クリニック経営のことを調べるにつれて、クリニックの経…

医者の力は患者さんが引き出す

ibaibabaibai-h.hatenablog.com ibaibabaibai-h.hatenablog.com これを読んですごく感動しました。 一過性全健忘という特殊な疾患にかかった方が自分で記録されたことですが、自分でここまで調べて、ここまで詳細にその内容を語れ分析考察できる方は他に知り…

「事務所」と「医局」

blowing in the wind / michale 今回のSMAPの騒動はご本人たちには申し訳ないですが、とても興味深く観察しました。 経緯やジャニーズ事務所の横暴さ、SMAPメンバーの心理等は様々なブログ等でも取り上げられて、いろいろな視点があってどれも面白かったです…

生活に割く精神的リソースを小さくしたい(反ミニマリスト)

*1 生活に割くリソースを小さくしたい、と最近思います。反ミニマリストと書きましたが、「生活に割く精神リソースミニマリズム」です。 以前、ミニマリストについて ミニマリストは「わかって」ないと無理 - cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんかとい…

医者になるのか悩むこともありますよね

2周ほど乗り遅れました。 医学部在籍だけど医者になることに悩んでいるというこの増田を読み、 anond.hatelabo.jp これに対するセンパイ医師達の「オトナの意見」を読みました p-shirokuma.hatenadiary.com fujipon.hatenablog.com ま、そうですよね。僕も医…

ボストンでの路駐許可証の取得

ボストン(Massachusetts州Cambridge市)におけるparking permitの取得方法 ボストンで車を購入した時に、Parking permitという車を路駐するための許可証を取得しました。これがあれば自宅周辺で許可された道路では常に路駐が可能です。取得の時のことを記録し…

薬物療法か心理療法か、でしょうか?

*1 うつ病における薬物療法の重要性 うつ病の治療のみならず、統合失調症やてんかんなどに対する現在の精神科の治療では薬物療法は欠かせません。少なくとも中等症以上のうつ病における薬物療法には明確なエビデンスがあり、どのガイドラインを見ても一番は…

ボストンでの運転について

ボストンでの車の運転について ボストンで2年ほど車を所有して毎日通勤や日用品の買い出しなどで使用していました。そのときの印象です。 アメリカでの運転は簡単でした。左右側通行の違いなどありますが、基本的にアメリカの道は単純で広く運転自体に苦労は…

今年はまた変化のある年になりそうです。

あけましておめでとうございます。 昨年ボストンから帰国したばかりですが、今年も私にとっては大きな変化のある一年になりそうです。先日以下のようなエントリを書きました。 cyciatrist.hatenablog.com 帰国したばかりですが、開業という道を選ぶことにし…

1945年以降に精神科で起きた10個の重大な変化

精神科や脳科学については近年様々な進歩があると報道されますが、実態はどうなのでしょうか。少なくとも僕は10年以上精神科医として仕事をしてきて、「すくなくともこの10年は大きくは変化していない」と感じています。その中で気になった記事です。 www.ps…

適正な医療の提供と「サービス」との間で

夜間休日は「ほどほどの」医療 夜間休日における1次,2次医療についてです。1次,2次医療とは、比較的軽症で自分で医療機関にかかることが出来る患者さんを相手にした医療のことです。3次医療になると本当の意味で急を要する医療になります。 私は精神科医です…

「専門家」は言ったもの勝ち

*1 医療業界での話です どういう人が「専門家」と呼ばれるようになるのかが疑問でした。 業界と一般の知識ギャップ 僕が知っているクリニックの院長は、勝手に専門家を名乗るのが得意です。この辺の嗅覚はすごくすぐれていて、あまり「専門家」がおらずはっ…

医局を離れることにした

*1 ボストンに留学していましたが、日本に帰ってきてすぐに就職活動を始めました。大学医局をはなれることにしました。 ここにはもういたくないと思った。 馬鹿にされていると感じました。これまで勤務した病院や留学先では僕はそれなりに評価されていると感…

ミニマリストは「わかって」ないと無理

*1 時折ミニマリストと呼ばれる人たちの動向を耳にします。 がらんどうの部屋に質のいいシンプルな服が数着のみ。実は憧れたりもします。でも、ミニマリスト的な生き方はなかなか容易ではありません。ミニマリストな生き方は、「これは要らない」と捨ててい…

ボストン周辺のマウンテンバイクトレイル

ボストン周辺のマウンテンバイクトレイル 留学中に経験したアメリカでのマウンテンバイクトレイル事情です。リアルなアメリカのマウンテンバイクの状況を体験された方は多くないのではないでしょうか。本当に貴重な体験でした。 ボストン周辺には無数のマウ…

できるからこそ。できないからこそ。

できるからこそ複雑になって運営が非効率的になる 久々に渋谷に出て、Boston時代にお世話になったBossにクリスマスプレゼントをヒカリエで購入しました。 渋谷駅は今工事中。少しずつ工事を進めて、JRの駅も東横線の駅も東京メトロの駅も近くなって機能的に…

精神障害者が犯罪を起こしても無罪?

www.sankei.com こんな事件が話題になってました。 これまでも精神障害者が事件を起こし無罪減刑された時には「キ○ガイ無罪」などとインターネット上では揶揄されており、司法の判断と一般の感覚に大きなズレがあるようでいち精神科医として心を痛めていまし…

Fallout 4

www.fallout4.com Fallout 4が11月10日にリリースされました。日本語版は12月17日のリリースとのことです。 前作Fallout 3は舞台がWashington DCで荒廃した実在の施設が多数出現するのがゲームの特徴でしたが、今回の舞台はボストンなので2年半住んだ街の施…

BostonでのEnglish Learning

ボストンでの英会話学校の話 2年半アメリカに研究留学していたが、やっぱり英語は難しかった、、、。フルタイムで研究や仕事に従事していると、いくらアメリカにいるからといって英語力が自然に上がっていくということはない。やはり学ばねば進歩しない。 …

How are you!はHow are you?ではない

「How are you! 」は 「How are you? 」ではない。 アメリカで暮らしていた時のこと。毎朝の挨拶はこんな感じだった。 A: Hey! How are you! B: Good! How are you! (めちゃくちゃ早口で言う) A: Good! これは決して A: ごきげんどう? B: とても良いよ!あ…

精神科医が見た投資心理学

精神科医が見た投資心理学 感想 内容はオカルト的だと感じた。 原題は「tools and techniques for minding the markets」であり、原題では「精神科医」ということは強調されていない。実際、著者がナリワイとしているのは心理治療であり、日本では臨床心理士…

プロジェクトと友情

プロジェクトや遊びを共有しないと人間関係は産まれない。 自分がかつて短期間他の部署に配属されて勉強させてもらっていた経験から。 その時は、正直かなりストレスを感じていた。自分としては医者になってからそれまで、職場の人間関係が円滑にいかないと…

test

test