読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんか

ボストン留学帰りの精神科医。自転車好き。

精神医学

てんかん患者さんの車の運転について

anond.hatelabo.jp こちらの増田を読んで、てんかん診療に関わる医師として少し悲しく感じるとともに、てんかん患者さんと車の運転の関係の難しさを再度認識しました。 ブコメなどを見ても依然として一般の方には状況が浸透していないと感じたこともあり、少…

医者になるのか悩むこともありますよね

2周ほど乗り遅れました。 医学部在籍だけど医者になることに悩んでいるというこの増田を読み、 anond.hatelabo.jp これに対するセンパイ医師達の「オトナの意見」を読みました p-shirokuma.hatenadiary.com fujipon.hatenablog.com ま、そうですよね。僕も医…

薬物療法か心理療法か、でしょうか?

*1 うつ病における薬物療法の重要性 うつ病の治療のみならず、統合失調症やてんかんなどに対する現在の精神科の治療では薬物療法は欠かせません。少なくとも中等症以上のうつ病における薬物療法には明確なエビデンスがあり、どのガイドラインを見ても一番は…

1945年以降に精神科で起きた10個の重大な変化

精神科や脳科学については近年様々な進歩があると報道されますが、実態はどうなのでしょうか。少なくとも僕は10年以上精神科医として仕事をしてきて、「すくなくともこの10年は大きくは変化していない」と感じています。その中で気になった記事です。 www.ps…

「専門家」は言ったもの勝ち

*1 医療業界での話です どういう人が「専門家」と呼ばれるようになるのかが疑問でした。 業界と一般の知識ギャップ 僕が知っているクリニックの院長は、勝手に専門家を名乗るのが得意です。この辺の嗅覚はすごくすぐれていて、あまり「専門家」がおらずはっ…

精神障害者が犯罪を起こしても無罪?

www.sankei.com こんな事件が話題になってました。 これまでも精神障害者が事件を起こし無罪減刑された時には「キ○ガイ無罪」などとインターネット上では揶揄されており、司法の判断と一般の感覚に大きなズレがあるようでいち精神科医として心を痛めていまし…