読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんか

ボストン留学帰りの精神科医。自転車好き。

てんかん患者さんの車の運転について

anond.hatelabo.jp こちらの増田を読んで、てんかん診療に関わる医師として少し悲しく感じるとともに、てんかん患者さんと車の運転の関係の難しさを再度認識しました。 ブコメなどを見ても依然として一般の方には状況が浸透していないと感じたこともあり、少…

医局の争いの前近代さ

scream and shout / mdanys 僕は今のところ医局に所属しています。しかし、その医局はボロボロです。このボロボロの医局で次の教授を見据えた争いが起こりつつあり、それについて少し書いてみたいと思います。少しフェイクも入れておきます。 以前書いたよう…

「医局」ってなに

Lab Tour / jurvetson 以前 医局を離れることにした - cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんかとか 「事務所」と「医局」 - cyciatrist 自転車と精神科医療とあとなんかとかという記事を書きました。 医局ってなんなんですかね、なんか特殊ですよね。よ…

クリニックのサイト作りで、隣町までを対象にして検索対策をしたい

Future Bangkok MRT Map (printed) / Oran Viriyincy 開業するクリニックの宣伝戦略 以前、開業を考えているというお話をしました。現在、メンタルクリニックを開設することを計画しています。そして、クリニック経営のことを調べるにつれて、クリニックの経…

医者の力は患者さんが引き出す

ibaibabaibai-h.hatenablog.com ibaibabaibai-h.hatenablog.com これを読んですごく感動しました。 一過性全健忘という特殊な疾患にかかった方が自分で記録されたことですが、自分でここまで調べて、ここまで詳細にその内容を語れ分析考察できる方は他に知り…

「事務所」と「医局」

blowing in the wind / michale 今回のSMAPの騒動はご本人たちには申し訳ないですが、とても興味深く観察しました。 経緯やジャニーズ事務所の横暴さ、SMAPメンバーの心理等は様々なブログ等でも取り上げられて、いろいろな視点があってどれも面白かったです…

医者になるのか悩むこともありますよね

2周ほど乗り遅れました。 医学部在籍だけど医者になることに悩んでいるというこの増田を読み、 anond.hatelabo.jp これに対するセンパイ医師達の「オトナの意見」を読みました p-shirokuma.hatenadiary.com fujipon.hatenablog.com ま、そうですよね。僕も医…

薬物療法か心理療法か、でしょうか?

*1 うつ病における薬物療法の重要性 うつ病の治療のみならず、統合失調症やてんかんなどに対する現在の精神科の治療では薬物療法は欠かせません。少なくとも中等症以上のうつ病における薬物療法には明確なエビデンスがあり、どのガイドラインを見ても一番は…

適正な医療の提供と「サービス」との間で

夜間休日は「ほどほどの」医療 夜間休日における1次,2次医療についてです。1次,2次医療とは、比較的軽症で自分で医療機関にかかることが出来る患者さんを相手にした医療のことです。3次医療になると本当の意味で急を要する医療になります。 私は精神科医です…

「専門家」は言ったもの勝ち

*1 医療業界での話です どういう人が「専門家」と呼ばれるようになるのかが疑問でした。 業界と一般の知識ギャップ 僕が知っているクリニックの院長は、勝手に専門家を名乗るのが得意です。この辺の嗅覚はすごくすぐれていて、あまり「専門家」がおらずはっ…

精神障害者が犯罪を起こしても無罪?

www.sankei.com こんな事件が話題になってました。 これまでも精神障害者が事件を起こし無罪減刑された時には「キ○ガイ無罪」などとインターネット上では揶揄されており、司法の判断と一般の感覚に大きなズレがあるようでいち精神科医として心を痛めていまし…